• 早起きのすすめ
  • 早起きのすすめ
  • 早起きの効用
  • 早起きのコツ
  • 早起き心身健康療法のご案内
  • 早起き心身健康療法プログラム

早起き心身健康療法のご案内

 我々の周囲の身近な事柄が立派な心理療法として適用されている例を数多く見受けます。

 たとえば、森田療法は禅に由来し、内観療法は浄土真宗の「身しらべ」に由来しています。そしてそれらは既に学説として確立されています。その他に「散歩療法」「座禅健康療法」「快眠療法」「短時間睡眠法」etc...思考すること、食べること、見ること、聞くことなど、日常の生活を応用した健康法が多種多様存在します。

 その中で、我々の身近にあるもので等閑視され、最近ようやく人々の注目を集めるようになったのが、この早起き心身健康療法です。10数年前、早起きに関する本は、書店の店頭では、「早起き心身健康療法〈税所厚・葦書房〉」この一冊しか見ることができなかったのですが、現在では様々な早起きに関する本が出版されています。

 早起き心身健康療法は40数年前、医師であり医学博士である税所厚により創始されました。

 以来、国際睡眠学会をはじめ、わが国の心身医学会など、20あまりの会に所属し、それら睡眠・早起きに関する記事をキャッチすべく努め、現在に至っております。それらの情報と長年の研究をもとに、我々早起き心身医学研究所スタッフ一同、この早起き心身健康療法を自ら実践しております。この療法が皆様の心身の安定に少しでもお役に立てば幸甚です。

早起き心身医学研究所
所長 税所 弘